【卵の栄養】

【卵の栄養】

今週は、当店でお世話になっている小松種鶏場さんについてご紹介しています。

ところで、私たちに身近な卵には、どのような栄養が含まれているのか、もうご存知の方も多いことと思いますが、改めてご紹介します☆

卵は、たんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素が含まれる、完全栄養食と言われています。
とくに、たんぱく質は、人間の体内では生成できない必須アミノ酸が豊富に含まれているのが大きな特徴です。

なお、コレステロールが多いから卵は控えなければ、という話を聞きますが、この話は全くのウソ。確かに卵はコレステロールの高い食材ではありますが、もともと体内のコレステロールの内訳は、食べたもの20%、体内で合成されたもの80%、そして体内のコレステロールを一定に保つように肝臓が調節しています。なので、タマゴをたくさん食べでもコレステロールはあがらない、という結果が出ています。
(もちろん過度にたくさん食べていいというわけではありませんが)

小松種鶏場さんの平飼い卵は、長野県安曇野の自然に恵まれた土地で、餌に遺伝子組み換え作物は一切不使用、のびのびと健康的にそだった栄養満点の逸品です。

是非一番町店でお試しください。

▼小松種鶏場さん
http://komatsu-hiyoko.com/

#ナチュラルアート #半蔵門 #サラダバー #産地直送 #野菜をたくさん食べましょう #小松種鶏場 #コレステロール #平飼い卵 #遺伝子組み換え作物不使用 #ノンGM #コレステロール #EGG #岡崎おうはん